瑞穂の森治療院では治療が初めての方から、いろんな治療を受けても満足した効果を得られなかった方まで、すべての方に満足していただけるよう厳選した先進治療をご用意しております。

 

・国際基準のカイロプラクティック「トルクリリーステクニック」

カイロプラクティックは日本ではまだ馴染みがなく民間資格という位置づけなので誤解も多く、骨をパキパキ鳴らして骨格のゆがみをなおすというイメージを持たれている方がほとんどです。

しかし、骨盤や首などの骨格を捻るような矯正法にはリスクがあり、効果も一時的なものがほとんどです。

本来のカイロプラクティックの目的は神経の働きを改善し、自然治癒力を最大限に発揮させるところにあります。

当院で採用しているカイロプラクティックは首や骨盤をひねったり鳴らしたりしません。

調整方法は15種類の検査から患者さまの身体から出ている兆候をみて、状態をしっかり調べていきます。(他のテクニックはここまで深い検査はありません)

次に調整する器具を使って神経が乱れている場所を調整します。(必要最低限の刺激で調整をしていくので、小さなお子様からお年寄りの方まで安心して受けていただけます)

調整が終わったら再度検査をして調整されていることが確認できたら終了です。(調整箇所は1から3か所で終わりです)

この治療法のデメリットは、説明を受けていないと患者さまが何をやられているのかわからない。

このテクニックでは原因となっている場所を調整していきますが、原因となっている場所は症状を発しません。ですから痛い場所と全く違う場所を調整することがあるので意味がわからない。(例えば腰痛の症状の方に首や後頭部の調整を行うことがあります)

刺激が少ない(強い刺激で痛みをごまかす治療に慣れている方には物足りなく感じます)

などありますが、状態の悪い人は一か所調整するだけでスーッと身体が緩んでいくのを実感されます。

トルクリリーステクニックについて詳しく知りたい方はこちら

 

 

・元から症状を改善させる「PCRT(心身条件反射療法)」

PCRTは別名ニューロパターンセラピー/心身条件反射療法とも呼ばれ、今までの治療概念をくつがえす究極の根本治療テクニックです。

特徴1

病院でしか治せない症状がある一方で、病院ではあまり期待できない症状があります。PCRTは病院では改善が期待できない多くの慢性症状に対して多くの臨床研究がなされています。

特徴2

症状や病気を本質的に症状を改善させるためには元から改善することが必要です。時には痛み止めなどの対症療法が必要なときもありますが、痛みを引き起こしている元の原因を研究する原因療法がされに重要だと考えています。

特徴3

「誤作動」を引き起こす一連のプロセスやプログラム化を「誤作動記憶」とよびます。その「脳の誤作動記憶」は主に自律神経や免疫系、内分泌系をアンバランス状態にして、身体に様々な慢性症状を引き起こす原因になります。

特徴4

PCRTの治療を行うにあたって、施術者はまず「検査」を行います。PCRTでは様々な検査法を組み合わせて治療を進めていきますが、基本となるのは生体の様々な反射反応を利用して行う「生体反応検査」です。施術者はこの検査によって、どこをどのように治療するかを判断します。

この治療法は言葉で説明されるより実際に受けて効果を実感された方が理解しやすい治療法になります。

PCRTについて詳しく知りたい方はこちら